ホーム > 機能紹介 > 基本的なSEO対策

基本的なSEO対策

NaoLight-NAOT-の機能をご紹介します。ここでは基本的なSEO対策として、自動出力されるmetaタグについてご紹介します。

出力するmetaタグ

NaoLightのトップページのソースを見てみます。

NaoLightで出力されるmetaタグ
NaoLightで出力されるmetaタグ

NaoLightでは赤枠で囲まれたmetaタグの出力を行います。

description

ページの説明文です。検索結果のリード文に表示される内容を設定します。

サイト説明文
サイト説明文

NaoLightでは記事を公開するときに自動で本文から160文字抜粋し、登録します。

もちろん、ページごとに自分で設定することもできます。

自分で設定する場合は各投稿ページの下に、サイト説明文のボックスがあるので、そこに内容を入力します。

サイト説明文登録イメージ
サイト説明文登録イメージ

SNS関連タグ

NaoLightでは「Twitter」「Facebook」「LINE」「はてなブックマーク」に対応しています。

それぞれに該当するOGPタグを自動で出力します。

Twitterはユーザーアカウントを設定すると、共有リンクに「@xxxから」とリンクにつくようになります。

Twitterリンク共有イメージ
Twitterリンク共有イメージ

※設定していない場合は「@xxxから」はつかず、リンクのみが共有されます。

GoogleAnalytics

GoogleAnalyticsを利用する設定になっている場合、指定のタグを出力します。但し管理画面にログインした状態では出力されません。これは管理者が使用している間の閲覧情報を分析結果から除外するためです。

利用する設定になっていてもコードが登録されていない場合、アナリティクスコードが空の状態で出力されます。

この設定はテーマ内設定ファイルで行います。

norobot設定

ページによっては、検索結果に表示してほしくないもの、表示するには望ましくないものがあります。例えば、アーカイブページなどがそれに該当します。

Nao Lightでは各アーカイブページ、新着情報一覧テンプレート、404ページにnorobot、nofollowを入れています。